hmbサプリをガチレビュー

HMBサプリメントを摂取しながら効果をガチレビューをします。筋トレ内容、食事内容を毎日更新します。

筋トレ

ウォーキングで消費カロリーを増やそう!日頃から歩いて痩せる身体に!

ウォーキングをしたことありますか?

 

ランニングや水泳に比べてしまうとウォーキングの消費カロリーは少ないですが、日ごろから行う事なので、ウォーキングを意識して行うだけで日常生活が変化します。

 

今日は何歩歩きましたか?

 

1日で1万歩歩くと健康に良いと言われていますが、実際1万歩歩いている人は少ないでしょう。

日頃から歩くことを意識して行い、習慣づける事で消費カロリーを増やすことができ、痩せる事も可能です。

 

歩くだけのいたってシンプルな方法

ウォーキングでダイエットをすることは歩くだけなので非常にシンプルな方法です。

 

運動や勉強はやるまでは面倒ですが、やった後で振り返ってみるとやって良かったことも多いですよね?

ウォーキングも一緒で、歩いた後に振り返ってみるとやって良かったと思えるはずです。

この記事を読んで少しでもやってみたいと思った方は是非実践してください(#^.^#)

 

ウォーキングのメリット

ウォーキングのメリットは手軽さにあります。

 

手軽にできて、見返りが大きいのでやってみて損は無いのです。

 

歩くことはいつでもやってる

今日の生活を振り返ってみて歩かなかったという方はほとんどいないでしょう。

 

・通勤時間

・仕事中

 

などなど、移動時間中にウォーキングをしているので、それも運動時間に含まれます。

 

日常的に行えることなので1駅前で降りて学校や会社に行くだけでも消費カロリーを増やすことができます。

 

ちょっと運動不足を感じているなら買い物に歩いて行ったり、20分や30分でも時間を取ってウォーキングしてみると身体は元気になりますよ(#^.^#)

 

生活習慣病の改善

毎日1万歩歩くことで生活習慣病は改善されます。

 

1万歩はしんどいという方でも、徐々に数字を伸ばしていけばよいでしょう。

 

3000歩

5000歩

7000歩

 

最初はちょっと頑張れば出来そうかな?ト思う所を目標にすれば達成率はより上がります。

 

目標が高すぎたら人間は行動できなくなってしまうのでまずは3000歩程度から歩いてみてはいかがでしょうか?

万歩計を身に付けて歩くことで数値化されるので1000円程度の自己投資と思って万歩計を買うのも良いでしょう。

万歩計があれば俄然やる気が上がりますよ♪

 

見落としがちなデメリット

ウォーキングにもデメリットがあります。

ただ、デメリットを知って気を付けておけば対処できるので問題はありません。

 

ウォーキング後はお腹が空く

運動を続けている人ならわかるでしょう。

運動は、炭水化物や脂質を消費してエネルギーを生み出しているので、必ずお腹が空きます。

 

運動後の飯がおいしいのは身体が栄養を欲しているからです。

 

人間は素直なもんで、身体に栄養が足りていなければ、溜め込もうとするのでそれが食欲になってしまいます。

食欲旺盛なのは良いですが、食べ過ぎてしまって消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなってしまう事も多々あるでしょう。

 

自分はウォーキングでカロリーを消費したから大丈夫と思って食べ過ぎてしまうのはデメリットです。

食べ過ぎないように工夫するには食材に気を配らなければいけません。

 

食べ過ぎないために工夫する事

 

私がダイエットしていた時、少し小腹が空いた時に食べていた物と飲んでいた物をお教えいたします。

炭酸水。

ウィルキンソンの炭酸水をamazonで購入して家に大量保管しています。

 

買いに行くのが面倒なのでamazonで買います。

炭酸水はカロリーが無いのでダイエットをする人にとっては味方になりますよ♪

 

 

空腹時のプロテインも非常に重要です。

 

空腹になるということは、身体が栄養を欲しているということなので、身体に栄養を取り入れなければいけません。

 

減量するなら無駄なカロリーを取りたくないので炭酸水で構いませんが、タンパク質は太りにくい身体を作る為には必須です。

タンパク質を補給して筋肉の合成を手伝ってあげましょう(#^.^#)

 

効果を上げるために意識するポイント

さて、上記のメリットを見て歩きたくなりましたか!?

 

歩きたくなった人は効果を上げるために意識するべきポイントをお伝えしておきます。

 

歩き方の改善

そもそも、歩く行為は人として生きる以上必要不可欠な行為です。

今後、ウォーキングを続けていこうと思わなくとも、綺麗な歩き方は誰もが身に付けたいはずです。

 

綺麗な歩き方を身に付けるには重心の移動を意識して歩くことが重要。

 

ただ、細々としたことを言っても理解しにくいと思うので1つだけ覚えておいてください。

この動画でも言っていますが、重心移動を意識して下さい。

 

重心が前にあれば自然と足が出てきます。

上半身を前に持ってくることがコツとなります。

 

慣れたら速度を上げてみる

ウォーキングの消費カロリーがランニングに比べて低い理由はご存知ですか?

 

実は、距離が影響しています。

 

1時間で歩く距離

1時間で走る距離

 

これを比べると5kmとか変わってきてしまうので、消費カロリーはランニングの方が多いという事になります。

 

消費カロリーを増やすには長い距離を移動しなければいけません。

 

歩いて10km

走って10km

 

この違いは意外ですがあまりありません。

 

距離を伸ばすために、走れる方は走る。

走るのがきつい人は歩くペースを早くすることでより効果が現れやすくなります。

 

ストレッチとクールダウン

意外と軽視してしまうのがストレッチとクールダウンです。

 

・運動前に軽いストレッチ

・運動後に軽いクールダウン

 

3分程度で十分なので、身体をほぐしてあげてください。

翌日の身体の疲労の残り方も違いますし、筋肉痛も和らぎます。

 

毎日の生活でウォーキングを取り入れて少しずつ痩せていきましょ♪

継続すれば必ず成果は表れますよ!

スポンサーリンク

【必見】筋トレをしても効果が出にくく困っている人へ

理想の身体を短期間で手に入れたくありませんか?

プロテインだけでは、筋肉が付くスピードが遅いのでHMBサプリメントで筋肉を短期間で爆発的に付けましょう。

筋肉量が増えるのを実感することが出来たら筋トレも好きになって息をするように筋トレをすることができます。

しかし、あなたが本気でなければHMBサプリメントは効果がありません。本気じゃない人は飲まないように。

飲むだけで痩せるとか考えている方は絶対に購入しないでください。

結果を出す覚悟が決まったなら、まずは1か月お試しコース980円のハイパーマッスルHMBを頼んでみましょう。

8種類近くのHMBサプリメントを頼みましたが、一ヶ月だけ購入できるのはハイパーマッスルHMBのみでした。

※画像をクリックすると、HMBの1ヶ月の効果を出した方法が分かります。

ハイパーマッスルHMBを1か月飲んでみた結果を掲載しています。

-筋トレ