hmbサプリをガチレビュー

HMBサプリメントを摂取しながら効果をガチレビューをします。筋トレ内容、食事内容を毎日更新します。

筋トレ

大きな筋肉にフォーカスするのは賛成だけど、小さい筋肉も良いよ?

大きな筋肉から鍛えましょう!

 

これは私は大賛成です!!!

 

特に、初心者の方は大きな筋肉から鍛えた方が効果が出やすいのでお勧めします。

 

今日は、スポットの当てられにくいマイナーな筋肉たちをご紹介していきます。

 

筋トレは大きな筋肉からが基本

ジムで筋トレを行う方にとって、まず多くの方が鍛えようとする部位は、大きな筋肉でしょう。

 

特に厚い胸板に憧れる方は多く、ベンチプレス等の種目を行うなど、大胸筋の人気はかなり高いと思います。

 

その次に、肩幅を広く見せ、体全体を身長以上に大きく見せる背中(大円筋・広背筋)のトレーニングが人気だと思います。

 

その他、がっしりした下半身を目指すために大腿四頭筋を鍛えたり、太い腕で異性にアピールすべく力こぶである上腕二頭筋や、海での大きなアピールとなる腹筋のトレーニングをする方が多いでしょう。

 

マイナーな筋肉に目を当てよう

こうしたメジャーな部位の他に、実は鍛えて置くとかっこよく見せることができる筋肉はたくさんあるんですよ!

 

また、マイナーな筋肉を作ることは、メジャーな筋肉を鍛えるうえでの筋持久力をアップさせたりする効果もありますので、是非お勧めしたいです。

 

力こぶの裏側!上腕三頭筋

まずおすすめしたいマイナーな部位としては、上腕三頭筋があります。

 

腕の太さ=上腕二頭筋とのイメージを持たれがちですが、実はその反対側の三頭筋のトレーニングも腕の太さを演出するうえで重要であり、むしろ三頭筋の大きさが腕の太さに影響を与えるとも言えます。

 

さらに、三頭筋を鍛えることで、人気部位である大胸筋のトレーニングの効果もアップさせてくれます。

 

また、筋トレを競技能力の向上に活かしたい方の場合には、三頭筋はかなりの効果を発揮します。

 

特にボールやものを投げる競技(野球・やり投げなど)においては、三頭筋のトレーニングが非常に重要になります。

 

実際、プロやアマのトップレベルのピッチャーでも、三頭筋のトレーニングを行う選手は多く、筋トレが大嫌いで、一切行わないけれども三頭筋のトレーニングだけはするという選手もいます。

 

トレーニング方法としては、ナローベンチプレス、プッシュダウン、ディップス等があります。1つの種目ばかりやらずに、多角的に攻めることで長頭、短頭を鍛えることができ、より立体的で美しい腕になります。

 

前腕は半袖で目立つ!

次に、前腕が挙げられます。

 

この部位は本当にマイナーな部位であり、鍛える人はかなり少ないと思いますが、この部分を鍛えると、より腕がかっこよく見えます。

 

特に車の運転をしている時に見える前腕が太いと、それだけでアピールになります。

 

前腕は存在もさることながら、トレーニング方法も地味で、ベンチに腰かけて、バーを持ち、手首を返すという動作をひたすら繰り返すことにより鍛えます。

 

地味ながらかなり疲れますので、字を書く前にやるのはやめた方がいいでしょう。

 

ふくらはぎは半ズボンなら外せない!

そして次にふくらはぎ(カーフ)があります。

 

脚のトレーニングというと、どうしても大腿四頭筋(太もも)にフォーカスが当たり、カーフは無視されがちです。

 

しかし、ここを鍛えることでより美しい脚になりますし、健康面でもメリットはあります。

 

まず、カーフをしっかり鍛えることで、きれいなセパレートが生じ、たくましく立体的なふくらはぎに見せることができます。

 

そして、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれる部位であり、血流をつかさどる大事な部位です。

 

よって、ここを鍛えることで血流が促進されますので、健康面でのプラスも得ることができます。

 

トレーニング方法としては、カーフレイズがあります。

 

これは、まずは初心者の場合、何も重りを持たずに壁に手を当て、かかとを上げ下げするという動作を繰り返します。

 

その際、かかとを下す際は地面に付けず、少し浮かせた状態で再び上げるという動作を行ってください。

 

何回かやっているうちに、ふくらはぎがつりそうな感覚に苦しみますが、慣れてくれば更に重りをつけてできるようになります。

 

また、段差のあるところで行うとさらに効果的で、階段で行い、かかとは階段に乗らないような位置に置き、行うことでさらにふくらはぎに刺激が入ります。

 

私の場合は、現在はバーベルをもってカーフレイズを行っています。

 

カーフレイズを行った後の筋肉痛が凄まじいものがあり、1週間かかってもまだ痛みが引かないこともあります。

 

以上挙げた部位は、非常に地味ながら、ボディラインを作るだけでなく、競技能力もアップさせてくれるので、是非取り入れてみましょう。

 

スポンサーリンク

【必見】筋トレをしても効果が出にくく困っている人へ

理想の身体を短期間で手に入れたくありませんか?

プロテインだけでは、筋肉が付くスピードが遅いのでHMBサプリメントで筋肉を短期間で爆発的に付けましょう。

筋肉量が増えるのを実感することが出来たら筋トレも好きになって息をするように筋トレをすることができます。

しかし、あなたが本気でなければHMBサプリメントは効果がありません。本気じゃない人は飲まないように。

飲むだけで痩せるとか考えている方は絶対に購入しないでください。

結果を出す覚悟が決まったなら、まずは1か月お試しコース980円のハイパーマッスルHMBを頼んでみましょう。

8種類近くのHMBサプリメントを頼みましたが、一ヶ月だけ購入できるのはハイパーマッスルHMBのみでした。

※画像をクリックすると、HMBの1ヶ月の効果を出した方法が分かります。

ハイパーマッスルHMBを1か月飲んでみた結果を掲載しています。

-筋トレ