hmbサプリをガチレビュー

HMBサプリメントを摂取しながら効果をガチレビューをします。筋トレ内容、食事内容を毎日更新します。

クレアチン 筋トレ

筋トレの効果を上げるトレーニング前・中・後に飲みたいサプリメント

筋トレの効率を上げるためにサプリメント飲んでいますか?

 

もし飲んでいないなら、多少のサプリメントは飲んだことがあるかもしれませんね。

 

今回は、私がおすすめする筋トレ前・中・後に飲むプロテイン以外のサプリメントをご紹介。

トレーニング効率を高めるプレワークアウトサプリメント

トレーニングを行う場合には、空腹の状態で行うと体調を崩してしまう可能性もあるので、栄養を摂取する必要があります。

 

カーボが無い状態で筋トレをしてしまうと、筋肉を削るために筋トレをしているようなものです。

まずは基本として炭水化物を摂取することは基本中の基本です。

 

おにぎりやパン等をトレーニングの30分~1時間前に摂取しましょう。

 

その他に、トレーニングの効率を高めてくれるサプリメントがあります。

 

特に最近注目を集めているのは、プレワークアウトサプリという、トレーニング前に摂取することでテンションを高め、また血管を拡張させることで激しいトレーニングを可能にするサプリメントがあります。

 

NO系サプリメントが話題

NO系サプリと呼ばれるNOとは一酸化窒素のことをいい、このNOが血管拡張作用を引き起こすことで、強力なパンプアップ作用を起こす事が可能になります。

このNOを増やす作用がある代表的な成分アルギニンです。

中々食品から摂取することは難しいので、サプリメントにより効果的に摂取することが望ましいです。

 

このアルギニンは成長ホルモンを分泌する効果も期待できますが、過剰な摂取は胃を悪くするという欠点もあります。

 

注意が必要ですので、1回量がきっちり定められているサプリメントで摂取するのがいいでしょう。

 

現在人気のエナジードリンクにも含まれています。

 

その他血管拡張作用がある成分としてシトルリンがあります。

 

このシトルリンも最終的にはアルギニンになります。

 

このシトルリンはスイカに多く含まれますが、時期的な問題もあるので、やはりこれもサプリからの摂取がベストでしょう。

 

現在日本のサプリメントで、このNO系のサプリメントはかなり少なく、海外製のサプリメントが主流になっています。

 

特に海外のプレワークアウトサプリに含まれていることの多い成分として、ベータアラニンがあります。

 

これは、摂取することで体がピリピリとし始め、トレーニングに対する意欲がアップしてきます。

 

日本ではこの成分を配合するものはない(確か使用不可)ので、このピリピリ感を味わいたい場合には、海外のものを輸入する必要があります。

 

海外製のサプリメントは、現在ネットで簡単に安価で購入できます。

 

ですが、注意すべきは、基本的には違法薬物の販売はないものの、日本のボディビルの大会のドーピングチェックで引っかかる成分もあります。

 

海外のボディビルダーが推奨しているからという理由で輸入し使用することで大会に参加できないというような惨事になってしまいますので、十分注意しましょう

カフェインで脂肪燃焼効果も

その他にトレーニング前に摂取することで効果を発揮する成分はカフェインです。

 

これは多くの方に馴染みの多い成分で、コーヒーに多く含まれています。

 

このカフェインによって若干の興奮作用や脂肪燃焼効果もあるので、トレーニング前の摂取がおススメです。筋トレ以外でもジョギング前の摂取も良いでしょう。

 

カフェインの過剰摂取は体調をおかしくしてしまう恐れもあるので、かならず摂取量は守りましょう。

 

また、現在日本でも人気の高いクレアチンも、トレーニングでの最大筋力発揮のアシストもしてくれますので、トレーニング前の摂取がおススメです。

 

トレーニング上級者になると、自作のプレワークアウトドリンクを作成する方もいますが、まずは市販のものを使って効果を試してみましょう。

dav

トレーニング中に摂取したい栄養素

トレーニング中は疲労がたまり、徐々に集中力がなくなってしまいますので、できるだけこれを防ぐ必要があります。

 

まずは糖分(炭水化物)の摂取が重要です。

 

炭水化物といっても、トレーニング中におにぎりを食べるということではなく、ブドウ糖やマルトデキストリン等のドリンクに解かせる炭水化物の摂取が重要です。

特にマルトデキストリンは吸収が早くエネルギーに変換されやすいので、おすすめです。

 

さらに、トレーニング中に摂取したい栄養素としてBCAAがあります。

 

これによりトレーニングによる疲労や筋肉の分解を防ぐ効果が期待できますので、是非摂取したいところです。

 

現在は市販のドリンクにもアミノ酸を含んだものや、良質な糖質を含んだスポーツドリンクもあるので、コンビニで購入するのも良いでしょう。

 

トレーニング後はBCAAが有効

トレーニング後にはまずはプロテインを摂取することは不可欠です。

 

しかし、最近言われているのは、激しいトレーニングの後は胃も疲弊しているので、そのタイミングでプロテインを摂取しても吸収されにくいということです。

 

したがって、トレーニング直後は、BCAAを摂取することが推奨されます。BCAAはすぐに血中に現出しますので、直後でも問題ありません。

 

私は、トレーニング中に飲んでいたBCAAドリンクを少し残しておき、トレーニング直後にそれを飲みほし、帰宅後にプロテインを摂取します。

 

また、プロテインも糖質と摂取すると吸収が高まりますので、ここでもマルトデキストリンとともに摂取することもおすすめです。

スポンサーリンク

【必見】筋トレをしても効果が出にくく困っている人へ

理想の身体を短期間で手に入れたくありませんか?

プロテインだけでは、筋肉が付くスピードが遅いのでHMBサプリメントで筋肉を短期間で爆発的に付けましょう。

筋肉量が増えるのを実感することが出来たら筋トレも好きになって息をするように筋トレをすることができます。

しかし、あなたが本気でなければHMBサプリメントは効果がありません。本気じゃない人は飲まないように。

飲むだけで痩せるとか考えている方は絶対に購入しないでください。

結果を出す覚悟が決まったなら、まずは1か月お試しコース980円のハイパーマッスルHMBを頼んでみましょう。

8種類近くのHMBサプリメントを頼みましたが、一ヶ月だけ購入できるのはハイパーマッスルHMBのみでした。

※画像をクリックすると、HMBの1ヶ月の効果を出した方法が分かります。

ハイパーマッスルHMBを1か月飲んでみた結果を掲載しています。

-クレアチン, 筋トレ