hmbサプリをガチレビュー

HMBサプリメントを摂取しながら効果をガチレビューをします。筋トレ内容、食事内容を毎日更新します。

筋トレ

ジムに行きたいけどお金がない?工夫して家でトレーニングしよう!

ジムって高いですよね。

 

安いところもありますが、結局5000円程度はかかってしまうんではないでしょうか?

 

それなら手軽に家でトレーニングしたほうが良いと言う方が多いと思います。

 

そんな方のために、効く筋トレ方法を伝授します!

 

自宅で器具を用意して本格的にやる

ジムに通わなくても自宅でトレーニングを行うことは可能です。

 

人によっては、自宅の1室を利用、改装してホームジムとして利用している方もいます。

 

しかし、一般的にはそこまでの本格的なジムを作れる方は少ないと思いますし、かなりの場所・費用が掛かってしまいます。

 

私自身も一人暮らしをしており、狭い賃貸マンションに住んでいますので、扱える器具は限定されています。

 

そこで普通に購入できる器具としての代表例はまずはダンベルでしょう。

 

ダンベルといっても安いものや高いものがありますが、基本的なものは1.25Kg、2.5Kg、5kg盤がついたダンベルが一般的でしょう。

 

よりグレードの高い団別としては、パワーブロックという、板を差し込むだけで重量を調節できるダンベルがあります。

 

ものによっては40kg以上にまで重量を設定できるものもあります。

 

ダンベルでのトレーニングとしては、二頭筋のトレーニングであるアームカール、肩のトレーニングであるサイドレイズなどの代表的なトレーニングに加えて、横になって行う旨のトレーニングであるダンベルプレスやダンベルフライがあります。

 

ダンベルを持ちながらの腹筋運動もすることが可能です。

 

ダンベル以外の器具としては、バー系の器具があります。私は自宅にEZバーという独特な形状をしたバーがあります。

通常の長いバーよりも場所を取らないため、狭いスペースでもトレーニングが可能です。

 

EZバーを購入した際には、重り盤はついてこないので、ダンベルについている重りをはめてトレーニングを行うことになります。

 

この器具でできるトレーニングは、アームカール、ショルダープレス、アップライトロウなどが可能になります。

そのほか、三頭筋のトレーニングとしてのナロウベンチプレスがあります。

 

胸のトレーニングについては、若干やりにくい部分があるので、あまりお勧めはできません。

 

以上が一般的な器具になりますが、そのほかにもホームトレーニング用の器具があります。

私が自宅に持っている器具としては、ヘッドストラップという、頭に装着して首を鍛える器具があります。

 

鎖にダンベルについている重り盤を通して重さを調節し、座りながら、もしくは仰向けになりながら首を上下に動かすことで首の筋肉を鍛えることができます。

 

首ということで慎重に鍛える必要があり、まずは軽い重量で回数をこなすようにしましょう

 

首を鍛えることで、様々なトレーニングをする際に力を発揮しやすくなりますし、男性らしさも強調でき、小顔効果もありますので、地味ではありますが首のトレーニングもしてみてはいかがでしょうか。

 

後は、腹筋ローラーがあります。

これは意外とスペースを使う器具ですが、場所が確保できれば自宅でも本格的な腹筋運動が可能になります。

 

最初のうちはうまく扱えない方が多いと思いますので、簡単な動きから初めて行きましょう。

無理にきついフォームでやろうとすると、腰を痛める危険性もありますので、注意しましょう。

 

ほかの器具としては、少し広い家でないとおけませんが、バランスボールがあります。

これに座りながらテレビを見たりするだけで体幹を鍛えることができます。

 

器具なしでトレーニング!

自宅では、器具を使用しないでトレーニングすることも可能になります。

代表的なトレーニング例としては腕立て伏せ(プッシュアップ)でしょう。

 

腕立て伏せを単に胸のトレーニングと考えるのはもったいなく、少しフォームを変えるだけで大円筋や腹筋にも効かせることができます。

 

大円筋に刺激を入れるには、手の小指側に重心を置いて腕立て運動をすることで、わきの下あたりに刺激が入ってきます。

 

これにより胸以外にも刺激が入ります。

 

こうしたプッシュアップを行う際には、より効果を発揮するための器具としてプッシュアップバーというものがありますが、必ずしも買う必要はないでしょう。

 

公園でトレーニング

最近では、ストリートワークアウトといい、公園の器具を利用して鍛える方法もあります。

公園でのトレーニングは周囲の人の迷惑もありますので決して場所を占領しないようにしましょう。

 

また、公園でのトレーニングは基本的には鉄棒での懸垂や蹴上がり、上り棒を使っての背筋トレーニングがありますが、落下した場合には地面にたたきつけられますので、けがのリスクもあります。

 

筋トレ初心者が行うのは少し危険な気もしますので、基本的な筋力がついてから行うようにしましょう。

スポンサーリンク

【必見】筋トレをしても効果が出にくく困っている人へ

理想の身体を短期間で手に入れたくありませんか?

プロテインだけでは、筋肉が付くスピードが遅いのでHMBサプリメントで筋肉を短期間で爆発的に付けましょう。

筋肉量が増えるのを実感することが出来たら筋トレも好きになって息をするように筋トレをすることができます。

しかし、あなたが本気でなければHMBサプリメントは効果がありません。本気じゃない人は飲まないように。

飲むだけで痩せるとか考えている方は絶対に購入しないでください。

結果を出す覚悟が決まったなら、まずは1か月お試しコース980円のハイパーマッスルHMBを頼んでみましょう。

8種類近くのHMBサプリメントを頼みましたが、一ヶ月だけ購入できるのはハイパーマッスルHMBのみでした。

※画像をクリックすると、HMBの1ヶ月の効果を出した方法が分かります。

ハイパーマッスルHMBを1か月飲んでみた結果を掲載しています。

-筋トレ