hmbサプリをガチレビュー

HMBサプリメントを摂取しながら効果をガチレビューをします。筋トレ内容、食事内容を毎日更新します。

子供の筋トレ

子供の身長を伸ばすには筋トレとサプリメントで。おやつに飲むだけ!

2017/10/04

子供が健康的に育ち、身長を伸ばすにはどのような事をさせたら良いのでしょうか?

 

答えは明白です。

 

適度な運動を週3回~5回とバランスの取れた食事を毎日食べればよいのです。

しかし、毎日食事を作るのは面倒な面はあるでしょう。

 

毎日の食事にカルシウムや鉄分を摂取できる飲み物を飲めば少し手を抜いても栄養はしっかりと補給できます。

 

特に、成長期のお子さんは好き嫌いをしたり、朝食を抜いたりすることもあるでしょう。

 

そんな、お子さんには、子供が大好きなココアで栄養補給が一番楽で手間もかかりません。

生活習慣は毎日続けないといけないものなのでいかに楽で手間がかからないかは一番大切なポイントです。

 

もし、手間がかかることをしているならそこに投資するのは非常に価値があること。

このようなココア等でカルシウムを補給することは良いことですが、基本的な知識も必要不可欠なので、この先も是非読んでいただきたいです。

子供の筋トレは成長に良くない?

高校生ぐらいになると、体育会系の部活動では練習メニューにウェイトトレーニングが組み込まれることが多くなります。

私も学生時代は野球をしておりましたが、高校生になってから本格的なウェイトトレーニングを開始しました。

 

そこで、高校生以下の学生(小中学生)が筋トレをすることは可能なのでしょうか。

 

一般的に、子供が筋トレを行うと、身長が伸びなくなってしまうのではないかという話もありますが、実際のところはどうなのかについて検討していきたいと思います。

 

筋トレをすると身長が止まる?

成長期の子供が筋トレを行うことにより身長がストップしてしまうのでしょうか。

まず、この点について海外の研究では、適度な強度のトレーニングは、子供の成長を促進させる効果があるとしており、むしろ成長にとってプラスであるとしています。

ここで注意すべきは、あくまで「適度な」強度の運動であり、成人と同じような激しいウェイトトレーニングを行うことは成長の妨げになってしまいます。

そこで子供のトレーニングとしてお勧めなのは、縄跳びをしたりジャンプ系の競技を行うということです。

こうしたトレーニングを行うことにより、筋肉の成長が促され、身長も伸びやすくなります。

バレーやバスケの選手の背が高いのは、小さいころからジャンプするという経験があるからなのかもしれません。

 

その他、器具を使わない自重系のトレーニング、例えば腹筋や腕立て伏せ程度であれば、週に1・2回のペースで行う分には問題ないと思います。

小さいことから体を鍛えておくことは、丈夫な筋肉や骨の形成に役立つので、家の中でゲームばかりしていないで、少しは体を動かす習慣を身に付けるといいでしょう。

 

室内にこもってゲームばかりしていると視力の低下を招くなど、骨や筋肉以外にも影響が出てしまうと思います。

私は10年間野球をやっておりましたが、その間視力は1.5~2.0までありました。

(逆に引退して受験勉強を開始してから一気に低下しましたが。)

 

子供に必要な栄養素は?

子供の成長のためには、運動だけでなく適切な食事により栄養素を摂取する必要があります。

 

まず子供の成長のために必要な栄養素として、カルシウムがあります。

カルシウムの重要性については、皆さんご存知だと思いますので、ここでは詳しくは話しません。

日々牛乳や魚を食べてこまめにカルシウムを摂取するようにしましょう。


カルシウムは成長するには必要な土台です。

以下、身長アップに役立つ栄養素について紹介します。

 

*タンパク質

実は成長期に一番必要な栄養素はカルシウムではなくタンパク質であるとも言われています。

強い骨を作るうえでカルシウムは欠かせませんが、タンパク質も骨の成長に重要な役割を果たしています。

 

タンパク質は筋肉や骨だけでなく、髪・肌・爪や臓器の健康を保つうえで重要な役割を持っています。

ですので、是非積極的にタンパク質も摂取するようにしましょう。

 

*ビタミン

現代は偏食の時代であり、スナック菓子を食べる子供が増え、栄養を食事から十分に摂取できていない現状があります。

菓子類はほとんどが糖質や脂質であり、成長に有効な栄養素が含まれていません。

 

食べた栄養素をうまく代謝したりするうえで、ビタミンの摂取は欠かせません。

上記で述べたタンパク質も、ビタミンB6がうまく摂取できていないとうまく代謝・吸収できません。

トマトや豚肉に多く含まれています。

 

また、ビタミンAは不足すると暗所での視力が低下したり、免疫力の低下も引き起こします。

ビタミンAはホウレンソウに多く含まれます。

 

成長期においては骨の成長をいかに促進できるかが大事になってきます。

単にカルシウムだけでなく、様々なビタミンが役割を果たしています。

例えば、十分な睡眠が骨の成長には不可欠ですが、そのためには睡眠の質を向上させるメラトニンという物質の分泌にビタミンB12が役立ちます

また、アルギニンというアミノ酸は成長ホルモンを分泌させますが、その際、ビタミンB6がアルギニンの合成を助けます。

そのほかビタミンⅮ・Kも骨の成長には欠かせないビタミンです。

 

*ミネラル

ビタミンに加えて、ミネラルも大切です。

現在の子供は貧血気味であると言われています。

つまり、十分な鉄分が摂取できていないという状況ということです。

特に成長期の子供は成長に伴い血液量も増やさないといけませんが、鉄分が不足しているとうまく造血できず、貧血を引き起こしてしまいます。

また、運動によって息切れを起こしたり、めまいがしやすくなってしまいます。

鉄分はレバーやひじきに多く含まれています。

鉄は亜鉛や銅、マンガンなどとともに、コラーゲンを合成する働きがありますので、やはりこれらも大事な栄養素であるといえます。

 

このように、子供については、実は成人以上に栄養素に気を配る必要があるといえます。

子供の頃にどれだけ必要な栄養素をとれたかどうかで、今後の成長が変わってきますので、早い段階での意識付けが大事になるでしょう。

しかし、必要な栄養素を全部食事から毎日摂取するのは至難の業ですし、子供の食欲にも限界はありますから、ジュニアプロテインのような商品を使って効率的に栄養を摂取するといいでしょう。

現在は各メーカーからジュニア専用サプリメントがありますので、比較しながら買ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

【必見】筋トレをしても効果が出にくく困っている人へ

理想の身体を短期間で手に入れたくありませんか?

プロテインだけでは、筋肉が付くスピードが遅いのでHMBサプリメントで筋肉を短期間で爆発的に付けましょう。

筋肉量が増えるのを実感することが出来たら筋トレも好きになって息をするように筋トレをすることができます。

しかし、あなたが本気でなければHMBサプリメントは効果がありません。本気じゃない人は飲まないように。

飲むだけで痩せるとか考えている方は絶対に購入しないでください。

結果を出す覚悟が決まったなら、まずは1か月お試しコース980円のハイパーマッスルHMBを頼んでみましょう。

8種類近くのHMBサプリメントを頼みましたが、一ヶ月だけ購入できるのはハイパーマッスルHMBのみでした。

※画像をクリックすると、HMBの1ヶ月の効果を出した方法が分かります。

ハイパーマッスルHMBを1か月飲んでみた結果を掲載しています。

-子供の筋トレ
-